トップページ 修行体験カフェ 月例瞑想・写経会 年中行事の紹介 歴史と活動 交通・アクセス
 

  節分会 福護摩祭りについて

  福護摩祭り(ふくごままつり)は、もう半世紀続く、帝釈寺の伝統行事。
 当日は、厄除祈願、家内安全、無病息災などを願う参拝者で、境内がいっぱいになります。
 この祭りの光景は、箕面市のカレンダー(2月)にも掲載され、また、大阪府から、大阪ミュージアム登録を受けています。
 平成30年の厄除け祈願や、ご家族のご祈願を、お考えの方は、下記の平成30年ご祈願についてをご覧ください。

 平成30年ご祈願について  
 

  初 詣 ガ イ ド

  大晦日
 午後11時00分 開門
   除夜の鐘〈打札〉を配布
 午後11時30分 除夜の鐘
   一人一つきの行 108名
 午前0時00分  新年初護摩祈祷
   参拝者へ記念品の授与
 午前2時30分  閉門(予定)

元旦・2日・3日
 午前6時  開門
 午前10時 新年初護摩祈祷
 午後2時  新年初護摩祈祷
 午後6時  閉門(予定)

参拝者記念品
干支<戌>土鈴 ご家族1個  500組
お年玉袋   子供1人1個  500名

甘酒の接待(先着順:無料)

ひょうたん破魔矢・各種お守りあり

参拝者専用駐車場 35台あり

初詣のお問い合わせはこちら  
 

  what's new!  更新履歴

Copyright © 2017 宗教法人 帝釈寺 All rights reserved.